院長紹介

ごあいさつ

平成10年に幼少期から育ちましたこの地で歯列矯正専門医院として開業いたしました。

開業当初は子供さんや学生さんが多く、成長発育を観察しながらの治療がメインでしたが、最近では40代50代の患者様も増えております。

熟年の患者様の中には「若い時にはしたくてもできなかったけれど今の年齢でできますか?」「専門の先生に診てもらってダメなら諦めます。」といった質問を受けます。矯正治療は年齢よりも歯と顎骨の状態により治療が可能かを判断します。ご自分の歯を動かすことで咬み合わせを改善する治療ですので、治療をお考えになったらまずはご相談下さい。

現在では従来の方法以外に、目立たない装置として舌側矯正、アライナー矯正も行っております。

母として、女医ならではの心遣いをもち自身の矯正治療経験を生かした患者さんサイドに立った治療を心がけております。子供さんの治療は、塾にお稽古、クラブ活動などストレスも多い時期にしますので、矯正治療は生活の一部として長期にわたります。お子様の治療に対しての意識は薄れがちになるため、治療がスムーズに進むように治療内容や痛みのご説明はその都度行っておりますのでご安心ください。矯正治療は歯を動かしますので痛みを伴いますが、私も経験者ですので十分理解しております。スタッフと共にインフォームドコンセントを心がけ、患者様が不安なく治療を継続していただけるように努力しております。

当医院はスタッフ一同女性のみの診療所です。赤ちゃん連れの方や女性としてのお悩みなどありましたらお気軽にご相談下さい。

公益社団法人
日本矯正歯科学会 認定医
院長 杉本菜穂子

 

プロフィール

院長 杉本 菜穂子
院長 杉本 菜穂子(旧姓 赤木)
  • 1988年 大阪歯科大学卒業
  • 1988~98年 大阪歯科大学矯正科
  • 1993年 日本矯正歯科学会 認定医取得
  • 1998年 杉本矯正歯科医院開業
所属学会等
  • 日本矯正歯科学会
  • 近畿東海矯正歯科学会
  • 日本臨床矯正歯科医会
  • 近畿矯正歯科研究会